「ほっ」と。キャンペーン

ブログ活用のヒントを満載
by vlsasaki2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:QRコード( 6 )
Top↑

QRコード(6)
QRコードで情報交換

a0034054_1727366.jpg


自分の電話番号を相手に伝える時、どんな方法があるのでしょうか。
1.口頭で電話番号を言う。
  これがもっとも一般的ですね。
  電話番号を入力の後、よみを入力して登録します。
2.赤外線送受信機能を使う。
  もっとも効率のよい方法でしょうが使っている人を見たことがありません。
  利用技術として普及しているのでしょうか。
3.QRコードを読み取ってもらう。
  保存している画像を呼び出し相手に読み取ってもらう。


みなさんならどの方法をとりますか?
[PR]
by vlsasaki2 | 2005-06-08 17:26 | QRコード Top↑

QRコード(5)
QRコード印鑑

http://qr.quel.jp/goods.php#stamp
a0034054_15432649.jpg


機械読み取りというと何となく読み取り時のビット化けを心配してしまうが、シャチハタ方式の印鑑でもQRコードが作れるらしい。

それに意外とリーズナブル。
うーん、こんな印象を持つ自分の方が旧世代になろうとしているのだろうか...
[PR]
by vlsasaki2 | 2005-06-07 15:47 | QRコード Top↑

QRコード(4)
名刺への活用

このQRコードには次の情報が埋め込まれている。
1.氏名
2.フリガナ
3.携帯TEL
4.携帯メールアドレス

a0034054_1534543.jpg


技術の進歩により工業製品は使いやすく便利になっていくが、一方使う側が同じ速さで習得できるかというと必ずしもそうではない。
シフトギア車からオートマチック車へ変わり、多くの人がシフトギア車を運転できなくなったがオートマチック車を運転する限り問題はない。
タイマー録画ができないビデオデッキユーザを見越してGコードが生まれ、大いに受け入れられた。
携帯電話はコンパクトで情報ツールとしてはとても便利だけれど電話番号登録を億劫と感じている人は多いはずだ。

MS-DOSの時代にはさして不便を感じていなかったし、不便というユーザの声もあまり聞かなかった。それがWindowsになって爆発的にユーザが増えた。
MS-DOSの何倍もの潜在需要があったからだ。

バーコードから2次元コード、そしてICタグへとめまぐるしく変わっていくのだろうか。
[PR]
by vlsasaki2 | 2005-06-07 15:16 | QRコード Top↑

QRコード(3)
ポスターへの活用

駅や公共施設などにポスターを貼ることがありますがポスターを見るタイミングと情報を希望するタイミングが異なり告知の目的を達成するまでに至らないことがあります。

このような場合でもQRコードを印刷しておけば、その時にメモする時間がなくてもカメラでパチリと撮ってくれるかもしれません。

ポスターのQRコードに持たせる情報は、連絡先の電話番号やホームページのURLが考えられます。
自分で携帯用のホームページを作成できるなら、QRコードにはシンプルに携帯のURLのみにして、必要な情報はすべてホームページで提供するとよいでしょう。
a0034054_227849.jpg

[PR]
by vlsasaki2 | 2005-06-07 02:29 | QRコード Top↑

QRコード(2)
QRコードのデータ

氏名、よみがな、携帯の電話番号、固定の電話番号、メールアドレス、ホームページのURLなどです。

携帯電話の番号と氏名とよみのサンプルです。
a0034054_25176.jpg

a0034054_245129.jpg

※この電話番号は実在しません。またこのメールアドレスはドメイン指定をしていますので指定ドメイン以外は着信できません。
[PR]
by vlsasaki2 | 2005-06-07 02:20 | QRコード Top↑

QRコード(1)
QRコード、普及段階へ

QRコードが普及段階に入ってきたように感じます。
物流などの産業用としては数年前から定着した感はあるが一般民生用としてはリーダーの普及が鍵になっていました。

それがここ1年くらいでQRコード読み取り機能付きの携帯電話が普及してきました。
対応機種はここに掲載されています。
http://qr.quel.jp/myktai.php

これは私が確認用に作成したQRコードです。
以下のURLが記述されています。
http://vlsasaki.sub.jp/i/

a0034054_1295353.jpg



☆読み取り方☆
Docomo
カメラを起動しメニューから、または、アクセサリやツールなどから、「バーコードリーダー」を選びます
Au
Brewアプリ「2次元コードリーダー」を起動して、読み取ります
Vodafone
BorderメインメニューやVF Live!ボタンから、(ユースフル画面やツール画面に進み)、「バーコード」を選択します

[PR]
by vlsasaki2 | 2005-06-07 01:39 | QRコード Top↑